日記

お盆は溜っていたドラマをずっと見ていました

ようやくお盆。長い休みが取れました。
ニュースでは帰省ラッシュのことを伝えていましたが、実家が近くにある私には関係ない話です。

 

そんなお盆、私は何をしていたかというと、ずっと取り溜めていたテレビドラマを見ていました。
最近のレコーダーは容量も多くて、たくさん取れるから、取り溜めてしまうのですよね。

 

で、何を見たかと言うと、半沢直樹の作者さんが描いた原作をもとにした2つのドラマ。
ひとつが半沢直樹に似ていると思いましたが、臨店班の回された女性銀行員の方が毛色が違う感じでした。

 

やっぱり演出家や監督が違うと原作者が同じでも全然異なった色になるのですね。
ついつい夢中になって朝から晩までずっとドラマ見ていた感じでした。

 

個人的には良い気分転換になった感じです。"